2018年4月、春の嵐が直撃したせいで逗子からのダイヤモンド富士は見られずじまいだった

 

4月上旬の逗子では、ダイヤモンド富士が楽しめます。

逗子に限らず、湘南地域一帯の海沿いでは、富士山頂に沈む夕日を求めてカメラマンが押し寄せます。

情報は、国土交通省関東地方整備局の関東の富士見百景で確認できます。

逗子では4月4日〜6日が見頃とのことで、とても楽しみに待っておりましたが。。。

残念!今年の春はついてませんでした。嵐が直撃したせいで、次回に持ち越しです。

リビエラのライブカメラでも様子を窺っていましたが、ついに雲間が晴れませんでした。

調べてみたんですが、富士山を狙った定点ライブカメラって実はそこら中にあるんですね。

Fujigoko Web Indexには、逗子周辺だけでも4カ所登録がありました。

ツイッターをチェックしたところ、湘南地域の天気はほとんど雲りだったようです。

鎌倉の稲村ヶ崎でもダイヤモンド富士は見れなかったとのことでした。

これにめげずに、次回の9月上旬に期待しましょう!!

関連記事:
2018年9月、逗子からのダイヤモンド富士撮影リベンジ失敗、西の空は分厚い雲で覆われていた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です