今週の畑 2ndシーズンのスタート

 

2018年4月に入り、逗子での農園活動も2ndシーズンを迎えました。

市民農園は2年単位での貸し出しなので、厳密には3年目となります。

遡ること、4月1日。こちらが、今シーズン私たちに割り当てられた区画です。

この日はせっせと土を耕し、畝を作って終了しました。ミミズが少ないのがちょっと心配。。。

それが1週間後、このような形に生まれ変わりました。

畝は5列、順を追ってご紹介しましょう。

1列目は主にニンジンです。端っこにひまわりの種も蒔きました。実験的にパイナップルも植えています。

2列目はジャガイモ。自宅のプランターで種芋から育てていたものです。

3列目の畝は、ウリ科の作物です。

手前がキュウリで奥にゴーヤを植えました。こちらも自宅で種から育てていたものです。

今年からの新しい試みで、インゲンを始めました。

蔓をうまくネットに絡めて、グリーンカーテンにする予定です。

続いて4列目は、ナス科の畝です。と言ってもナスは1株のみ。

他はすべてトマトです。評判の良い苗を1株と種から育てたミニトマトを植えました。

最終の5列目はコーンの畝です。

4、5列目はカラス対策として、いずれ畝ごとネットで覆う予定です。

また、スイカも育てる予定ですので、乞うご期待!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です