葉山の自然と一体化した高級イタリアン「SOLIS Agriturismo(ソリス・アグリツーリズモ)」のディナー

 

今回訪れたのは湘南国際村にある、評判のいい本格イタリアン。

「SOLIS Agriturismo(ソリス・アグリツーリズモ)」と言います。

最近は葉山に美味しい飲食店が続々と増えている気がします。

ここ「ソリス」も2015年に満を持して開業した、比較的新しいお店です。



「湘南国際村入口」
交差点から入り道なりに走って、下り坂に差し掛かるとまもなく3階建ての一軒家があります。

厳密には横須賀市になるんですね。この道はそのまま進むと、134号線の「秋谷入口」交差点に繋がります。

アプローチを抜けて玄関を開けると、エントランスがあります。

2階が飲食スペースで、屋上はイベントで使用するテラスになっているようです。

席は丸テーブルを囲い込むようなソファー席で、すべてテラス向きになっています(別途個室あり)。

当日はあいにく雲り気味でしたが、天気の良いディナータイムには美しい夕日を眺めることができます。

乾杯の後、トマトのコンフィを頂いたら、コースのスタートです。

まずは、メカジキの燻製。クレソンとコリンキーのサラダにミョウガのピクルスが付いています。

ジャガイモが練り込まれているというフォカッチャグリッシーニ。*料金別途

お皿代わりに敷かれているのは、コルクの皮です。

2品目のスープは、白ゴーヤの冷製

松の実の食感とシソの葉の香りがアクセントで、酸味の効いたお味でした。

途中、ビール好きには見逃せないフラミンゴビール(1,000円)なるモノを頼みました。

オリジナルなので、「ソリス」か渋谷の姉妹店「タロス」でしか飲めないビールです。

続いてパスタの1品目は、三浦スイカの冷製スパゲッティ

かなりコシのある麺でした。モッツァレラチーズと一緒に頂きます。

パスタ2品目は、ペンネアラビアータでした。マグロのトリッパが使われています。上にはエゴマのペースト。

トリッパとは胃袋のことで、牛で言うところの「ハチノス」ですね。

ところで、「ソリス」では自家農園と養蜂もやっています。

そこで獲れた貴重なハチミツを使ったハチミツジンジャーエール(1,000円)も頂きました。

メインは牛タンの白ワイン煮込み

お肉がホロホロに柔らかくなっていて、ピリッとしたハラペーニョソースがよく合います。

最後にデザートとコーヒーも頂いたので、料金はそれなりにかかりましたが。

葉山の自然をめいっぱい堪能しつつ、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

で、去り際に小粋な計らい。

お庭で採れた花とハーブで作ったというブーケは、自宅に大切に飾っております。

どうもありがとうございました。

SOLIS Agriturismo (ソリス アグリツーリズモ)
SOLIS Agriturismo (ソリス アグリツーリズモ)
ジャンル:葉山で愉しむイタリアン
アクセス:JR横須賀線東逗子駅 徒歩90分
住所:〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村1-2-8(地図
ネット予約:SOLIS Agriturismo (ソリス アグリツーリズモ)のコース一覧

周辺のお店:ぐるなびぐるなび 秋谷・大楠×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年9月2日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です