10/7, 8は「ENJOY海KANAGAWA 2017」逗子マリーナでシーカヤック&ディンギー体験をしてみた

 

10月7日と8日、逗子ではFeel SHONANキャンペーンのイベント「ENJOY 海 KANAGAWA」が開催されています。

東京オリンピックに向けて、マリンスポーツを身近に感じてもらおうとする企画らしいです。

かながわシープロジェクトのお誘いに、まんまと乗せられました私たち。やって来たのは逗子マリーナです。

天気は言うことなし、日程をずらして正解でした。

こんな感じで、色んなイベントが盛り沢山となっております。

その中から私たちが選んだのは、ディンギー・カヤック体験です。

開始時間の30分前までに受付を済ませます。

大人1名で1,000円です。ラッキーなことに、アイスクリームが配られました。

飲食店が数店出ているので、食べ物を買い込んでくる必要はありません。

アイスを食べながら時間まで待つことができます。

ちょうど真隣では会場の設営が進められていました。

当日は若大将カップも開催されるので、加山雄三さんのステージ準備だと思われます。

海を眺めていたら、遠方から大型ヨットが帰港して来ました。

大型ヨットセーリング体験のヨットでしょう。

しばらくすると、今度は大型クルーザーが目前を通過。

同じく、大型クルーズ体験ですね。すべて同額の1,000円で体験できます。

11:00です。時間になりました。

桟橋にて説明を受け、ディンギーとカヤックどちらか好きな方から乗ることができます。

まずはシーカヤックで遊ぶことにしました。最初にパドルの漕ぎ方を教えてくれます。

で、桟橋にカヤックを寄せて、一人ずつ乗り込みます。

力を入れずに漕ぐことがポイントで、そうすると腕が疲れにくいそうです。

2人乗りの場合は、息を合わせて漕ぐと結構なスピードが出ますね。

そのままカヤックに乗り続けることも可能ですが、今回の目当てはこのディンギーです。

この耳慣れない響きの乗り物に、初めて乗ります(2人まで乗れます)。

ディンギーには舵があって、青丸で囲ったバーがそれです。右か左に曲げて進む方向を決めます。

動力は帆に受ける風です。風を避ける時は、右の赤い紐を引っ張って風と同じ向きに位置取ります。

頭ではなんとなく理解できるものの、実際の操作は思う通りにはいきませんでしたね。

また、カヤックでは感じなかった縦揺れを感じました。慣れないと酔いそうです。

それぞれ20分程度の持ち時間で50分の体験は終了。

逗子に住んでるからには、マリンスポーツの何か一つはモノにしたいですよね。

そんな時にこういうイベントをやってくれるのは、大変ありがたいです。

ENJOY 海 KANAGAWA2017のHP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です