第7回逗子海岸映画祭2016、キッズデーの上映作品は『スタンド・バイ・ミー』

 

逗子でゴールデンウィークの風物詩といえば、逗子海岸映画祭です。

今年で7回目を迎えるこのイベントは、毎年GWの10間開催されます。

300インチの巨大スクリーンで観る映画は格別です。

IMG_5347_2

今年は自身3回目ということで、これまでの反省を踏まえ万全の体制で臨むことにしました。まずは席取りです。

ローチェアを担いで意気揚々と海岸の会場に乗り込みました。

IMG_5328

ローチェアとわざわざ書いたのは、実は観覧するときの「椅子」が大きなポイントになるからです。

会場の床は言うまでもなく砂地で、皆さんシートを敷いてその上に座って見るのが大抵です。

つまり、お客さんの視線は低い位置にあるということです。

仮に、目の前に背の高い椅子をドンと置かれてみましょう。とても迷惑ですよね。

みんなで気持ちよく観覧するためにはローチェアをオススメします。

IMG_5327-(1)

ちなみに、5月1日はキッズデイ。『スタンド・バイ・ミー』が上映されます。

子供の頃に何度か見た覚えはありますが、是非ともキッズと野外で拝ませてください!

IMG_5310

驚いたことに、私が会場に着いた10:30前にはすでに長蛇の列が!「今日が一番だ」とスタッフさんも驚いていました。

そして、チケットを買えるのか不安を抱えながら待つ事、じつに40分。。。

IMG_5311

ようやく、当日券を手に入れる事が出来ました。逗子市民は一般の半額500円で入る事ができます。嬉しいですね!

ちなみに後で聞いた話によると、14:00過ぎにはチケットが売り切れたそうです。

IMG_5330

行列に並んだ割にはすごくいい席が取れました!

時刻は11:15過ぎ。一旦ウチに帰って待つ事にします。

IMG_5318-(1)

だんだん日が暮れてきました。ついにやって参りました!時間です!

お客さんもワラワラ集まってきて、テンションが上がってきます。

19:30に上映開始。当時の様子は ↓ ↓ ↓ こんな感じでした。

5月に入ったとはいえ、場所は海岸です。

毎年寒さに凍えながら、トイレを我慢しながら頑張って見ていました。

ですので今回はダウンジャケットを着込み、真冬の格好でさらに温かいチャイを準備して臨みました。

ところが今年は風も穏やかで、寒さも例年ほどではありませんでした。

映画が終了すると、自然と会場から拍手が沸き起こりました。

改めて観た『スタンド・バイ・ミー』、楽しいひと時でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です