地元の梅を使ってオーガニックな梅酒作りに挑戦してみた

 

初めて自分で梅酒を作ったのは、昨年のこと。

今年も梅の実がなる季節になったものの、仕込みは別にいいかなと思っていました。


IMG_4777

が、横須賀の友人から素晴らしい梅をこんなに沢山頂いてしまいました。 なんでも、自宅のお庭でわんさか梅の実が採れるそうで。

となると、これらの梅様方は泣く子も黙る完全オーガニックとなります。これでは、仕込まずにはいられなくなったわけで。 。。

というわけで、メモ代わりに記事にしました。

以下、梅酒の作り方です。

【用意するもの】
・梅(1kg程度)
・ホワイトリカー(1.8L)
・氷砂糖(500g)
・保存容器


IMG_4782

1、梅を綺麗に洗浄して、3時間くらい水につけます。

水につけるのは、アク抜きのためです。

2、水分が残らないように綺麗に拭き取ります。爪楊枝などで、ヘタを取り除きます。

こうすることで、梅のエグミがなくなります。梅に穴を開ける人もいますが、浸透圧があるので実は必要ありません。


IMG_4789

3、容器に梅と氷砂糖を交互に入れ込みます。その後、ホワイトリカーを全て注ぎます。

氷砂糖は純度が高いので雑味がなく、梅酒作りに適しています。ホワイトリカーを使用する理由も同じです。何度も蒸留しているので、純度が高いのです。

また、35%以下のアルコールだと梅の成分が抽出しにくくなり、熟成も十分進みません。


IMG_4792

4、最低3ヶ月冷暗所で保存します。

これで完成です。

試しに、1年前に作った梅酒と並べてみましたが、色が全然違いますね。

参考動画をあげてみましたので、よかったらどうぞ。

とっても簡単ですね。


IMG_4798

せっかく交互に入れた梅と氷砂糖でしたが、早くも翌朝には砂糖が下に沈み込んでいました。

ともあれ、数ヶ月後が楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です