逗子海岸の秋最大のイベント「流鏑馬(やぶさめ)」が今年もやって来た

 

逗子の秋最大のイベントといえば、逗子商工会が主催する流鏑馬(やぶさめ)であります。

そして本日11月20日(日)、今年もその日がやって参りました。

お昼あたりから天気は快晴。絶好の日和です。むしろ暑いくらいです!

IMG_1178-(2)

聞けば、逗子の流鏑馬は今年で25回目の開催とのこと。最近始まったのかと思っていました。私はまだまだ3回目。。。

というわけで、今回は逗子・流鏑馬 2016をリポートします。

IMG_1164-(2)

このイベント自体は午前中から始まっています。

逗子駅前や亀岡八幡宮あたりを稚児行列や武者、馬たちが練り歩くのですが、私は午後から参加しました。

海岸間近の交差点で待ち構えていると、行列が始まりました。

IMG_1167-(2)

人だかりや警備があるから目の前では拝めないだろうと思っていましたが、杞憂でした。

案外簡単に良い見物位置を確保できました。さすがに馬はデカイっすね!

IMG_1172

武者行列が海岸にやって来ました。

武田流の方々です。女性騎手もいらっしゃいます。

IMG_1183-(1)

13:30に騎射が始まります。

素馳が終わるといよいよ奉射です。海岸の東側から真っ直ぐ駆け上がってくる感じですね。

IMG_1189-(2)

的は直線上に3箇所にあります。一の的、二の的、三の的という風に。私は「一の的」前になんとか陣取りました。

矢が的に当たると「ビッターン!」という音がして気持ちがいいです。「おおーっ!!」という観客の歓声がその後を追います。結構な迫力でした。

ちなみに、左上に見えるのはドローンです。

IMG_1192-(2)

奉射の次は競射です。

的は本来は土器2枚を張り合わせるそうですが、どう見ても木材の的ですね。。。

当日の模様を動画にまとめたので、ご覧ください。

去年はなかなか矢が的に当たらなかった印象がありましたが、今年はほとんど命中していました。

お陰様で楽しく拝見できました。

それでは、また来年!次回は海の上から見れたらいいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です