ヒヨコを迎える準備をしています -ニワトリ小屋をDIY③

ニワトリ小屋をDIYしています。

晴天予報が続く5月。一気に作業を進めたいところ。

ドア完成

まずは、出入り口を終わらせます。ドアに流木の取手を付けました。

古びたラティスが歪んでいるので、取り付けにてこずりました。

裏口

裏庭に続く出入り口も同様に。

ネットとコンパネを使って、ノラ猫の通り道を極力封鎖します。

屋根できた

次に、屋根張り作業。夏場は木が茂って日光が入りづらいので。

波板の一部をポリカ素材にすることで、少しでも光を稼ぎます。

金網をカット

いよいよ、作業は後半戦。金網を張っていきます。

亜鉛製の金網をなんと20m分も調達してきました。

砂浴びスペース確保

というのも、デッキ下も小屋の一部として利用するからです。

床下の高さも十分なので、かなり広くなりました。

あと一息

今回はここまで。嵐が来る前にだいぶ作業を進められました。

あとは、金網をすべて張るのと、産卵箱作りが残っています。

元気です

ヒヨコさんは、元気でやっていますよ。

もうミミズを一飲みできるほどです。

関連記事:
急遽、1羽のヒヨコを先行入手しました 純国産品種の「岡崎おうはん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください