自分でリフォーム大作戦、古びた什器をキッチンシンクのステンレス棚へ再生させよ

我が家は以前、保養所として使用されていた時代があったらしく。

納屋に古びた配膳車が放置してありました。

サビサビ

最初は廃棄してもらおうと考えていたのですが。

良いアイデアが浮かんだので、キッチンで再利用しようと思います。

思ったより厄介者

まずキャスターが邪魔なので、取り外そうとするものの。

サビが酷くネジが固着していて、なかなか解体できませんでした。

専用レンチ

結局、キャスター用の薄型レンチを購入せざるを得ず。

まあでも、お陰様で外せましたから、専用の道具ってのはさすがなもんです。

切断面

で、もう1台の配膳車のキャスターは、ナットがイカれててどうしようもなく。

グラインダーでぶった切るしかありませんでした。そして、気付きました。

こっちは抜くタイプかい!

ねじ式と違って、こちらはゴム状の挿入タイプだったのです。

そうと分かれば、力任せに引っこ抜くのみ。

やったったで!

というわけで、ついにやっつけましたよ。

知恵と体力を使って、何日かかったかな。

we are クリーナーズ

続いて、ステンレス部の油汚れとサビ落としです。

とりあえず、手元にある使えそうな道具をひっぱり出してきました。

ピッカピカ

それで、ここまでキレイに仕上げました。

サビというより油汚れを落とすのが大変でした。

これはスゴい

比べてみれば、一目瞭然。

作業を担当した妻は、棚を舐められると豪語していました。

計算通り!

ご覧あれ、シンクにぴったりです。これに合わせてシンクを注文しましたからね。

左の台にはガステーブルを置く予定です。

関連記事:
自分でリフォーム大作戦、キッチンシンクの設置が完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください