ハワイアンフードを食べたくなったら七里ヶ浜のドライブインカフェ「Pacific DRIVE-IN」へ行こう

 

逗子から134号線を鎌倉・江の島方面へひた走ると、やがて海側にカリフォルニア風の趣が漂うドライブインが見えてきます。

「Pacific DRIVE-IN」というハワイアンフードを提供するドライブインカフェです。

2015年にオープンした当カフェは鎌倉・湘南・逗子のメンバーで創業されたとのこと。

「ドライブイン」という少しオールドファッションな呼び名が、今の時代だとレトロな響きを放っています。

場所は鎌倉の七里ヶ浜です。七里ヶ浜海浜駐車場の中央部に位置しています。

ご覧の通り、眼前に江の島を望む最高の立地です。防波堤のコンクリートの剥げ具合もいい感じです。

なので、テレビCMのロケ地としてもたまに見かけます。

昨年オンエアされていたGUのCMが記憶に新しい所ではないでしょうか。

それはさておき、お店の紹介に戻りましょう。

こちらが入り口で、ウッドデッキを上がって入ります。なお、ドライブスルーはありません。

店内はこんな感じです。どこも手入れが行き届いており、トイレも非常に衛生的でした。

左手に見えるのは、「Pacific DRIVE-IN」のグッズ販売スペースです。

運の良いことに、レジカウンターにあるショーウィンドーには焼きたてのスコーンがたくさん並んでいました。

ちなみに、お店のツイッターをチェックすれば、焼きたて時間が分かります。

ウッドデッキにはテラス席があるので、オススメです。先に席を確保してからオーダーして下さい。

当日は少し風がありましたが、風が穏やかで晴れた日なんかは最高に気持ちが良いです。

ただし、空中を旋回するトンビにも注意して下さいね。

こちらはハワイ、カフクの名物、ガーリックシュリンププレート(1,250円)です。

食べやすくなるようにエビの殻を割ってあります。構わずバリバリ食べても結構イケます。

続いて、フリカケアヒプレート(1,400円)

アヒ(マグロ)に海苔とごまをふりかけて香ばしくローストしてあります。ソースは醤油ベースでした。

デザートに頂いたスコーンは、ラズベリークリームチーズ(330円)です。これ、かなりイケます!

なんでも、ハワイの名店で腕を鳴らしたJUN NAKAMURA氏が監修しているそうです。

アルコールも飲めます。あまり見かけないアンカービール(900円)が販売されていました。

ドライバーでなければ、是非トライして欲しいクラフトビールです。

こちらは、4月下旬の夕焼け。

空気の澄んだ時期は、鎌倉でも有数の富士見スポットです。

最後に位置を確認しておきましょう。道路状況によりますが、逗子から車で15〜20分くらいです。

1,000円以上の買い物で駐車料金が1時間無料になります。

パシフィックドライブインHP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です