【一部閲覧注意】ゴーヤ観察日記 -ゴーヤの葉っぱを食い散らかすのは誰だ?

 

我が家では農園の他にプランターで家庭菜園もやっているのですが、毎年虫の被害にあっています。

それでも懲りずに続けていたところ、今年は新しいケースに当たりました。

トマトやハーブがバッタや青虫にやられたり、ナメクジが現れたり、とは違ったのです。


0P7A3553

被害者はゴーヤでした。

種を蒔いたのは4/23のこと。例年より少し遅めの種まきでした。

5/7…無事、発芽を確認。


0P7A3559

5/10…3日後に新葉が生えてきました。

他のコたちもほぼ同じペースで育っています。


IMG_4237

5/16…上の葉が大きく開きました。

若葉が水滴を弾くのは、人間と同じですね。。。


IMG_4457

5/25…成長が進むと、ツルが生えてきます。

こうなると、ネットを張ってやらなければなりません。


IMG_1546

とまあ、グリーンカーテンを目指して順調に進んでいたかに見えたウチのゴーヤでしたが。

5/31…明らかに何者かに葉っぱが食い散らかされた痕跡を発見。でっかい緑色のウ◯コも見つけました。

青虫ならば葉の裏に潜んでいそうなものですが、いっこうに見当たりません。

はたまた、バッタの仕業なのか?


IMG_4593

6/3…葉喰いの進行を食い止めるべく、掃討作戦を夜中に決行することに。

状況は深刻でした。葉っぱを丸ごと食い尽くされた跡もあります。


IMG_4590

開始から数分後。見つけたのは妻でした。人間、本当に驚くと声が出ないものですね。

私も言われた通りに葉っぱをめくりましたが、デカすぎて害虫をそれと認識するまで少し時間を要しました。

妻と違った点は、少し声を発したことです。


IMG_4598

気持ち悪くてごめんなさい。

こんなのがゴーヤの葉っぱの裏でお食事をしていました。何かの幼虫ですね。計6匹、仕留めました。

調べたところ、ヨトウムシでした。漢字だと夜盗虫と書きます。名前の通り夜行性で、ありとあらゆる植物の葉を食い尽くす厄介な害虫です。

他に、ナメクジも発見。そう、これからの時期、彼らも庭に湧き始めるのです。

それと、クモも増えてきますね。心の準備を始めなければ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です