第2次緑化再生及び果樹園化計画【キウイ】

先月、色々と果樹を庭に定植したのですが。*該当記事

実は、植えそびれていた果樹がありました。

キウイの苗木

それは、キウイ。かねてより妻が熱望していた果樹です。

キウイは、果実を実らせるためにオスとメスの2本植える必要があります。

災い転じて福となすか

加えて、蔓性植物なので蔓棚をこしらえてやる必要があるのですが、庭にちょうど良い場所が見当たらず。。。

悩みに悩んだ結果、いつかの台風で吹っ飛んだカーポートの屋根の骨組みを代用することにしました。

オス(左)とメス(右)

ただし、この場所。蔓棚を作る手間が省けた一方で、地植えできないという欠点が。

なので、果樹用の大型鉢(60L)に植え替え、さらし竹と棚を繋げて育てることに。

これでいいかな

蔓が竹の棒を這って、カーポートの骨組みに絡みつけば成功。

2年後くらいにはキウイ棚ができている予定です。

トムリ&ヘイワード

ちなみに、品種はトムリ(オス)とヘイワード(メス)です。

我が家で出会ったのも何かの縁。仲良くやっていってくれることを祈ります。

関連記事:
第1次緑化再生及び果樹園化計画【みかん、レモン、梅、オリーブ、タラノキ、ハーブ】

2 件のコメント

  • はじめまして。
    葉山逗子界隈で暮らしている、ゆずと申します。
    野良猫さんと戦っているとのことですが、キウイはマタタビ科なので猫さんが寄って来られますよ。

    • 貴重な情報ありがとうございます。
      あらら、なんということでしょう!マタタビ科という時点で調べておくべきでした。。。
      キウイ農家では「猫害」に悩まされるらしいですね。様子を見ながら対策をしていこうと思います。
      果たして我が家のキウイ棚がどうなるのか、猫との戦いがどんな末路を辿るのか、お楽しみに。
      今はこれしか言えません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください