4月下旬、葉山の「花の木公園」では15,000株のつつじが一気に咲き誇ります

 

逗子の隣の葉山町に、綺麗なつつじが沢山見られる名所があります。

町役場に隣接している花の木公園です。

「町役場」交差点から役場へ続く道沿いから、すでに様々な色のつつじが満開に咲き誇っています。

4月下旬の今、まさに見頃を迎えました。全部で15,000株もあるそうです。

こちらが園内です。まるで絨毯のように広がるつつじは、実に見応えがあります。

この公園は桜も植わっていて、ちょっと前まで花見もできました。まだ咲いてる木もあります。

下の池には今や絶滅危惧種となったメダカが生息しており、大切に保護されています。おたまじゃくしもいますが、聞くところによると、昨年から一気に数が減ったそうです。

つつじと言えば、思い浮かぶのはピンク色のそれですが、白色や淡いオレンジ色のつつじも咲いていました。

花の大きさも多様です。小ぶりの品種もあるのですね。

こちらは真っ赤なつつじです。

かなり濃い色で、甘~い香りが漂います。

こちらのつつじは、実は小ぶりなのです。

5cmにも満たないものもありました。

場所は134号線にある消防署が目印です。

走行中の車からでもちらっと見ることはできますが、足を止めて見るだけの価値があります。

是非、立ち寄ってみて下さい。

花の木公園HP
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内2145番地

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です