傷んだ電線ドラムとグリル台の脚がフュージョン、ナイスなアウトドア・テーブルができた

ウッドデッキでテーブル代わりに使っていた電線ドラム。

雨晒しでボロボロに傷んでしまいました。

おんぼろブラザーズ

まだ使えそうな部分を生かして何とか再生できないものか。

良さげな相方を見つけました。BBQグリルの脚です(左側)。

元の姿

これは元々、こんな姿でして。去年解体した一部をコンポストとして転用しました。*当時の記事

脚の部分は行き場を失い、庭で放ったらかし状態でした。

バールで一撃

電線ドラムは、もはや手で解体できました。

側面の部品はまだ使えそう。こいつはいいコンビになりそうだ。

乾燥中

しっかり洗って、乾かして。

防腐塗料を塗り直します。

やった、テーブルできた

ボンドと角材で下地を作って、釘で固定。

これはもう、一丁前なテーブルです。

気に入った

椅子との高さもバッチリ。

ナイスなフュージョン具合ににんまりしています。

関連記事:
ひらめいた!ボロボロのBBQグリルを自家用コンポストへ再生させてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください