葉山・鐙摺港「たいぞう丸」でアマダイ釣り、タナ取りに苦戦し外道祭り *オニカサゴに刺される

今シーズン最後のアマダイ釣り。

いつもの葉山・鐙摺「たいぞう丸」へ行ってきました。

夜明け過ぎ

出船は07:00前。

だんだん夜明けが早くなってきたことを感じます。

ヒメ

周りでポツポツと本命が顔を出し始める中。

1人で外道ばかり釣ってしまう。

ゴマサバ

その他、ガンゾウビラメにレンコダイ。山ほどのトラギス。

ゴマサバの引きは楽しめました。

水ふぐ

珍しかったのは、水ふぐ(ヨリトフグ)。

初めて釣りました。

移動中

あと、釣れた外道はオニカサゴ。

ヒレに猛毒があるので取り扱い注意の魚なのですが。

アクシデント中

帰港直前、締める時に指を刺されてしまいました。めっちゃ痛い!

船長が熱湯を出してくれたので、大事には至らず済みました。

当日の釣果

結局、肝心の本命アマダイは1尾止まり。

オニカサゴの毒の激痛は2時間くらいで止みました。

関連記事:
2022年の初釣りは葉山・鐙摺港「たいぞう丸」で、アマダイ調子上がらずトラギス祭り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください