9/30に城ヶ島で初開催された「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」に行ってきた

 

2017年9月30日(土)、本日やって来たのは県立城ヶ島公園です。

今回はここ三浦市の城ヶ島で初開催された映画祭(以下、城ヶ島映画祭)の模様をリポートします。

城ヶ島は三浦半島の先端にある島で、と言っても橋で陸続きになっています(普通車だと通行料金100円かかります)。

逗子からは車で約1時間程度。電車の場合は「京急三崎口駅」からバスを利用します。

城ヶ島には13:30ころ到着。

約100台入る城ヶ島公園の駐車場はほぼ満車でしたが、緩やかな出入りがあったおかげで間もなく駐車できました。

料金は1日450円で、映画祭の日は特別に22:00まで営業しています。

城ヶ島公園の門をくぐると、すぐに素敵な看板がお出迎え。

書き遅れましたが、映画祭の正式名称は「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」と言います。

驚くべきことに、なんと城ヶ島映画祭は入場無料なんです!第1回なので、人寄せのためかもしれません。

園内に入ると、眺望の良い芝生が広がっていました。

城ヶ島にこんな素敵な公園があるとは、実は初めて知りました。

しばらく進むと、会場へのエントランスがありました。

ここで、映画祭のパンフレットを配布しています。

こちらに当日のタイムテーブルや会場マップが掲載されています。

それにしても、立派な作りのパンフレットでした。結構お金かけてるなあという印象です。

5分くらい歩いて会場に到着しました。

こちらが上映される映画です。全部で3本で、いずれも短編となります。

なお、この看板の前は「フォトスポット」になっていて、暗くなるとランプが点灯して良い感じになります。

会場内部を順番にご案内しましょう。

こちらは飲食ブース「島のごはん」です。まだ人が少ないですね。

次に、「映画の小屋」です。

3人の監督のトークショーが行われたり予告映像が流れていたりで、談話スペースにもなっています。

13:00〜15:00までは「シルクプリント体験」をやっていました。

ここでプリントした映画祭のイベントTシャツは、1,000円で販売されています。

で、こちらが今夜の映画祭で活躍する「星のステージ」です。220インチのワイドスクリーンが設置されています。

隣に見えるゲルはバンド小屋です。

ところで、当日は「城ヶ島スタンプラリー」が開催されていました。

会場内にスタンプラリーのポイントを見つけました。これから急いでスタンプを集めて来ます!!

どうやら城ヶ島の見所がポイントになっているようです。

スタンプを3つ集めると抽選1回、7つすべて集めれば2回挑戦できるとのこと。

3番ポイントからは城ヶ島名所の一つ、馬の背洞門が見えました。

運動しながら島の魅力を知れる良い企画ですね。

時間がなかったので、3つ集めて抽選会場へ駆け込みました。

サザエのつかみ取りを期待していましたが、結果はハズレ。参加賞にお菓子をもらいました。

といった所で、そろそろ会場に戻って席取りをしようと思います。

後編はこちら(→9/30に城ヶ島で初開催された「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」に行って思ったリアルな感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です