「第68回鎌倉花火大会 2016」を逗子からゆったり見るための穴場スポットをお教えしましょう

 

今年で第68回を数える鎌倉花火大会に行ってきました。

開催場所は由比ヶ浜・材木座海岸です。

23

鎌倉という場所柄、誰もが知っている人気の花火大会です。

ですので、かなりの混雑が予想されます。というか、絶対混むに決まっています

当日は遠出の帰りということもあって、逗子から見ることにしました。

そこで妻が調べ見つけてくれたのが、小坪の「飯島公園」です。

逗子マリーナの東岸に位置するここ飯島公園なら、眺めも良さそうです。

01

行ってみてハッキリわかりました。小坪の飯島公園は穴場スポットです!!

混雑なしでこれだけ見られれば言うことなしでしょう。

鎌倉の花火大会といえば、「水中花火」が名物として知られていますが、ご覧の通り十分な見応えです。

ところで、水中花火ってどうやって打ち上げてるのでしょうか?

どうやら、高速船で花火を海に投げ入れ、海中から扇状に打ち上がる仕組みのようです。

こちら ↑ ↑ ↑ が当日の花火の映像です。結構近めに見えていますよね。

公園内はほどよく空いていて、ちょっとした露店も営業していました。

ほとんど地元民と思われる方々で、缶ビール片手にサンダル履きで集まっていました。

飯島公園は逗子駅から歩いてくるには、やや遠い場所です。

観光客が来づらいために、絶好の穴場スポットになっているんですね。

いやあ、逗子市民で本当に良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です