お盆の逗子海水浴場が一変、夏の夜の「御霊おくり」

 

逗子のお盆行事の一つ、御霊おくりに参加してきました。

逗子仏教会が主催する行事で、逗子海岸で行われました。雨天により、1日順延です。


IMG_5740

19:00前に海岸を訪れると、海岸中央の会場にはすでに人が沢山集まっていました。

海の家が並ぶ夏の夜の逗子海岸に、ろうそくと提灯が灯っているのは異様な光景です。


IMG_5732
御霊おくりでは、お盆の品々を砂浜でお焚きあげしてもらえる他、灯篭を海の彼方へお送りするお盆送り火行事が盛大に行われます。灯篭供養料は3,000円です。


IMG_5754
時間になると、お坊さんによる読経が始まりました。灯篭を囲んで、皆で手を合わせました。
IMG_5759

お焚きあげも始まっています。瞬く間に火が燃え上がりました。

当日は風がなかったので煙が少なく、見事な火柱でした。


IMG_5786

読経が終わると、待ってました、灯篭流しです。と思いきや、様子が変だな。。。

どうやら、この精霊船がその代わりのようです。

環境に配慮してのことでしょうが、灯篭が流れる幻想的な風景を期待していたので非常に残念でした。


IMG_5817

では、灯篭はどうするのかというと。

燃やします。灯篭たちも次々とお焚きあげされていきました。私たち夫婦は逗子のお寺には普段お世話になっていないので、この御霊おくりは初耳でした。

そばにいながら、こんな素敵な行事を毎年スルーしていたのですね。

とにかく、参加できて良かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です