逗子で人気のボルダリングジム「BANANAZURI(バナナズーリ)」は会社帰りでも通えるから便利

 

逗子にボルダリングジムがあるのをご存知ですか?

小坪方面に行く途中の道で見つけて以来、実はずっと気になっていました。妻がせがむので、この度ようやく機会を見つけて行って来ました。

IMG_0640

「BANANAZURI」
と書いて、バナナズーリと読みます。場所は「披露山入口バス停」の目の前です。

日中は住宅街に溶け込んでいて見つけにくいかもしれませんが、夜になるとジム内がライトで照らされるので一際目を引きます。

平日は23:00まで営業しているので、仕事帰りでも遊びに行けます。

逗子駅からは距離があるので、徒歩の際はバスを利用するのが良いでしょう。

披露山公園方面へ少し登ったところには、3台分の駐車場もあります。

IMG_0645

こちらがジムの受付です。

初回登録料が1,000円(シューズレンタル代含む)とワンデイパスが1,600円です。

ちなみに、女性は土日祝なら1,000円です。

IMG_0671

貴重品は受付で預かってくれます。

荷物は共用の更衣室に置いて、動きやすい服装に着替えます。

IMG_0656

ジム内では専用のシューズに履き替えます。指先が少し曲がった状態で履くのが正しいようで、慣れるまでちょっと痛かったです。

当日は登録日なので、無料で貸してもらえました。通常は1日レンタル300円です。

IMG_0657

このカラフルで奇形のイボイボに手足をかけて登ります。

レベルごとに色分けしてあるので、簡単なコースから始めましょう。最初は店長さんが親切丁寧に教えてくれました。

IMG_0658

最初は割とスイスイ登れたのですが、レベルが上がるに連れて腕と指の筋肉が思うように働いてくれません。

ジム内は家族連れやら常連さんやらで賑わっていて、登っていると自然とみんなで応援し合う雰囲気がありました。アドバイスももらえます。

妻はそれらのお陰で、ずっと登れなかったコースに成功しました。「みんなの応援とアドバイスが力になった」と帰りにしみじみ語っておりました。

IMG_0659

そうこうしているうちに、辺りは真っ暗に。

やっている中で、ボルダリングは自分と向き合うスポーツだと感じました。一度達成感を味わったなら、癖になりますね、これは。

筋肉痛が治まったら、またチャレンジしに来ようと思います。

BANANAZURIのHP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です