逗子の家庭菜園で育ったバジルとトマトを使って食す自家製ジェノベーゼに感謝なり

 

自宅の庭で家庭菜園をやっています。

ゴーヤミツバルッコラミントバジルシソミニトマトが主ですが、 バジルがいい具合に茂ってきたのでジェノベーゼを妻に作ってもらいました。

IMG_0327

こちらがバジルです。他に2か所でも育てているので、大量に使えます。

バジルは我が家では青虫がつきやすいので、獲れ頃を逃すとすぐにダメになってしまいます。

IMG_7157

こちらはミニトマトです。品種はサントリー本気野菜の純あま」です。

春先に奮発して買った350円の苗が見事に実りました。

実はこのミニトマト、台風や海からの強風で何度か茎が折れているんです。

その都度、接木をして補強したり、脇芽から逞しく生えてきたりで今に至っています。

IMG_7623

どうです。自家製ジェノベーゼ!

ちなみにナスもウチの畑で育てたものです。もちろん、添えてあるバジルの葉もです。

パスタとともに、実りの幸せも噛み締めています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です