逗子海岸に浮かぶ海上アスレチック「逗子ビーチスプラッシュウォーターパーク」で思い切り遊ぼう!

 

逗子ビーチスプラッシュウォーターパーク(ZBSWP)で遊んできました!

逗子海岸の沖に浮かぶ海上アスレチックです。

すぐ遊びに行けるのに、子供用の遊び場だと思って行ったことがありませんでした。

ずし

逗子海岸はここ数年、浜辺でのルールを厳格化しています。

その結果、海水浴客が激減してしまい、その打開策としてこの海上アスレチックを導入したのです。

今回はZBSWPがいかなる遊びなのかをレポートします!

15

受付は逗子海岸の東浜にあります。

当日予約が可能になったので、まずは事前予約をしに行きました。

1

料金は大人1,500円小人1,000円です。

パークに行くまでのバナナボートは別途で大人500円、小人200円です。

もちろん、自力で泳いで行くこともできます。

混んでいる時はボート待ちで時間が取られてしまうので、泳ぎが苦手でない限りは泳いで行くことをオススメします。

プレイ時間は上記の通りです。1時間の総入れ替え制となります。

申込用紙に記入して、料金を自己申告。前金でお金を支払って予約完了です。

当日は土曜日で混雑していたので、希望する時間帯を1つ遅らせないとダメでした。

35

時間の20分前に受付に集合してください。

支給されるライフジャケットとリストバンドを着用して、全員で注意事項のアナウンスを聞きます。

2

今回はバナナボートに乗ってパークへ行きました。

あっという間ですが、風が気持ちよくて乗り心地も良かったです。

いやー、めちゃくちゃ楽しかったです!1時間がとても短く感じました。

大人でも全然楽しめますし、一つ一つのアスレチックのレベルが結構高いです。

何度も転んで海に落ちました。中には難しくてできない アスレチックもありました。

パークにはライフガードのお兄さんが数人いるので、安全面に心配はありません。ただ、外国人のライフガードは日本語が話せないようでした。

持ち込み荷物にも制限があります。眼鏡はもちろん、水中メガネも使用禁止です。

あと、滑る摩擦で火傷をする恐れがあるので、お肌の弱い方はラッシュガードなどで露出を抑える服装をしたほうがいいでしょう。

もう一度行ってリベンジしたいです。
営業は8月28日(日)までですので、まだの方は是非いらしてくだい!!

・公式ホームページ
http://www.zushitabi.jp/splash2015/

使用機材:
iPhone 6
Mopo 防水ケース

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です